若者社交ダンス競技会CDC教育カップ
| 今大会のシラバスへ | CDCホーム | リンク |

| 第21回CDCカップ | 第20回CDCカップ | 第19回CDCカップ | 第18回CDCカップ | 第17回CDCカップ | 第16回CDCカップ |

| 第15回CDCカップ | 第14回CDCカップ | 第13回CDCカップ | 第12回CDCカップ | 第11回CDCカップ | 第10回CDCカップ |

| 第9回CDCカップ | 第8回CDCカップ | 第7回CDCカップ | 第6回CDCカップ | 第5回CDCカップ | 第4回CDCカップ | 第3回CDCカップ |


★第4回CDC教育カップ( CDC-Education-Cup )★


 ヤング社交ダンスサークルCDCは、2009年3月29日(祝)9:00~18:00、江東区文化センターレクホールにおいて、 第4回CDC教育カップを開催いたします。
 CDC教育カップは、参加資格を35歳以下(1973年3月29日以降に生まれた方)に限定し、社交ダンスをはじめたばかりの若手社会人ダンサーに競技会の楽しさを味わってもらうために、約半年ごとにヤング社交ダンスサークルCDCが企画・運営している、プチ競技会です。もちろん学連経験者やアルファベッド級ダンサーも「ここでは負けられない」というプレッシャーの中で、楽しんでもらい、また初心者・初級者ダンサー達の素晴らしい見本ともなっています。
 参加資格は、18歳以上35歳以下(1973年3月29日以降に生まれた方)を満たしてさえいれば、レベルやプロアマ問わず、誰でも参加していただけます。将来的にもずっと持続可能なヤングダンサー向けの競技会を目指していますので、年齢制限は第1回から厳格にしていますので、この点はみなさまのご理解とご協力をお願いいたします。
 みなさまのご参加、心よりお待ちしております!

☆第4回CDC教育カップ【2009年3月29日(日)】☆
おつかれさまでした!
2009年3月第4回CDC教育カップ
 CDCは、2009年3月29日(日)江東区文化センターにおいて、第4回CDC教育カップを開催いたしました。
 参加者のみなさま、大変お疲れ様でした!
☆次回「第5回CDC教育カップ」は、2009年9月20日(日)に、江東区豊洲文化センターにて開催いたします。みなさまのエントリーを心よりお待ちしております!

ランキングと認定級の算定基準

第4回CDC教育カップ 2009年3月29日

 2009年3月29日(日)江東区文化センターにて、第4回CDC教育カップが盛大に開催されました。
 今回の出場者は、CDCカップ史上最高の男性35名・女性42名の合計77名の35歳以下の若者がエントリーし、10ダンス+サルサ、アルゼンチンタンゴの計12種目で楽しく実力を競い合いました。

 参加サークルは、CDCの他にも、銀座ダンスクラブ、MLDC、横浜のもみじ、せいせきヤングダンスサークルなどから、たくさんの方がエントリーしていただき、さらに盛り上がることができました。参加サークルのみなさま、ご参加どうもありがとうございました。

 今回のジャッジには、毛塚ダンスアカデミー所属、元JCF A級の一村浩祐先生、朋子先生をお迎えし、丸一日10ダンスのジャッジを担当していただきました。また、各種目2回づつ素晴らしい1ポイントアドバイスを提供していただき、この競技会を通して成長のヒントをつかむこともできました。この場をお借りして深く御礼申し上げます。

 当日は天気もよく、若干名が競技開始時間の10時に間に合いませんでしたが、予定通り競技をスタートできました。
 CDCカップは、結果に関係なく出場者全員が各種目3回踊りながら、無差別戦・ノービス戦・チャレンジャーズ戦の3部門での入賞を決定していくシステムでして、午前は、スタンダード5種目をワルツからどんどん進めていきました。

 各種目の途中、準決勝前と決勝前に、ジャッジの一村先生から短い1ポイントアドバイスをそれぞれいただき、アドバイスを参考にしながら競技で試してみることもできました。CDCカップは競技会であり、レッスンでもあるのです。

 12時35分、ほぼ予定通りにスタンダード最終種目のヴェニーズワルツが終了し、昼食タイムに入りました。
 午後は13時15分より、サルサ・アルゼンチンタンゴの競技を開催し、13時35分よりラテンアメリカン5種目の競技がスタートしました。

 午後に入ると、朝から各種目3回づつ真剣モードで踊っている参加者に疲れが見えてきます。
 最初のチャチャチャ、サンバで3回づつガッチリと踊った後、足が棒のようになっている人が続出してきました。これもCDCカップの醍醐味ですね。

 最終種目のジャイブ、1分30秒を3回踊って、すべての競技は終了しました。いやー、予想していたとはいえ、10ダンス×3回+サルサ、アルゼンチンタンゴまで踊りきったみなさんは、まさにスーパーサークルダンサーだと思います。本当にお疲れ様でした。

 ジャイブの終了後、一村浩祐先生に最後のご講評をいただいた後、アルコールが登場し、浩祐先生の音頭で乾杯、歓談&ダンスタイムに入っていきました。
 もちろん、疲れ切ったみなさんは、お酒を飲みながらの歓談8割、ダンス2割といった感じだったでしょうか?

 30分くらいして、毎回好評の「CDC生歌タイム」が始まりました。今回は、チャチャチャ、ジャイブ、ルンバの3曲で、爆笑あり情熱ありムードありの中、全員で生歌ダンスタイムを楽しみ、17時すぎ最後にラストワルツで締めくくられました。
 2次会には、会場近くの居酒屋で45名が参加し、第4回CDCカップを打上げ、そして夜9時ごろ、それぞれの行く場所へと散っていったのでありました。

 今回も、ジャッジを引き受けていただいた一村先生ご夫妻をはじめ、運営チーム、参加者のみなさん、サークルなど、いろんな方のご協力により、第4回CDC教育カップを無事終了することができました。特に、準備や後片付けなどのお手伝いは、とても助かりました。
 この場を借りて深く感謝の意を表します。本当にどうもありがとうございました。

 次回、第5回CDC教育カップは、2009年9月20日(日)に江東区豊洲文化センターにて行います。次回もみなさまのご参加を心よりお待ちしております!

大会名称
 第4回CDC教育カップ( CDC-Education Cup )

開催日時
 2009年3月29日(日) 午前9:00~午後6:00頃(予定)

開催会場
 東京都 江東区文化センター
(地下鉄東京メトロ東西線「東陽町」駅下車1番出口より徒歩5分)
○主会場: 2Fレクホール
※当日更衣室は、一日中開放していますので、着替えの後に荷物を置いておかず、各自の荷物は、主会場までお持ちいただくようにお願いいたします。主催者は万一の盗難の際も責任を一切負いません。

主   催
 初心者・初級者のためのヤング社交ダンスサークルCDC ( C-Dance Club ) CDCホームページ

参加資格
 18歳以上35歳以下(1973年3月29日以降に生まれた方)さえ満たしていれば、プロアマ問わず誰でもエントリー可能です。

出 場 料
 2500円(飲み物をご用意いたします) 当日受付でお支払いください。
※1種目エントリーでも全12種目エントリーでも参加費は同じとなりますので、ぜひ、できるだけたくさんの種目に挑戦していただけたらと思います。

出場規定
■12種目すべて単科。
スタンダード 5種目:ワルツ・タンゴ・スロー・クイックステップ・ヴェニーズワルツ
ラテン 5種目:チャチャチャ・サンバ・ルンバ・パソドブレ・ジャイブ
その他 2種目:サルサ・アルゼンチンタンゴ

注意事項
■男女とも、同一カップル1組のみ最大で10ダンスのうち、4種目までエントリーすることができます。それ以外は各種目で違う相手が必要です。
 アルゼンチンタンゴ・サルサはこの限りではありませんので、それを加えると最大同一カップル一組が6種目まで組むことが可能です。
■男性同士の組み合わせは不可とします。
■申込みは、各種目の相手が決まっていない状態でのエントリーも可能です。その場合、当日の各種目開始の 直前に、抽選でカップルをマッチングして、本戦に出場可能にいたします。5分間の事前練習・打ち合わせタイムも設けます。 ので、とりあえず出場登録だけでもOKです。
※これまでの経験から、当日のマッチング抽選は、抽選に参加する男女の人数に隔たりがあると、多い方が抽選であぶれてしまう 可能性がありますので、できるだけ事前に相手を決めておく方がベターだと思います。参考までに第一回の時は、男性の抽選参加者の方が多く、男性の方があぶれてしまう状態でしたので、女性のみなさんお一人でもお気軽にエントリーして大丈夫だと思われます。

服   装
 競技ドレス不可。スタンダード戦では男性ネクタイ着用のこと。ジャケット(上着)は任意です。
 男女ともセミフォーマル(ダンスパーティーで着る衣装程度)でお願いします。
 サルサ・アルゼンチンタンゴ部門では、自由といたします。

審査方法
■10ダンス部門(プロ単独審査): 一村浩祐先生・朋子先生(毛塚ダンスアートアカデミー所属・元JCFスタンダードA級)
■サルサ部門: 現在調整中です
■アルゼンチンタンゴ部門: 現在調整中です

申込方法
 参加申込み用メール「cup09spring@c-dc.org」より、下記のフォーマットでお申込みください。
※組み合わせ変更・キャンセルは当日まで可とします。相手が決まっていない種目も、当日競技開始前に決まっていない人全員で抽選会を行い、組み合わせを決定していきますので、ご心配なく。組み合わせ決定後、各種目5分間の練習タイムも設けます。

CDC教育カップ参加申込書フォーマット
○氏名:
○ネット記載用の名前(スペース可。その場合氏名で記載いたします):
○生年と月(日はいりません):19××年××月
■組み合わせ相手(「スペース」: 調整中 or 空いている人とでもOK or 出場しない)
○ワルツ:
○タンゴ:
○スロー:
○クイック:
○ベニーズ:
○チャチャチャ:
○サンバ:
○ルンバ:
○パソドブレ:
○ジャイブ:
○サルサ:
○アルタン:

申 込 先
 「第4回CDC教育カップ事務局」へ下記Eメールでお願いいたします。
 Eメールアドレス: cup09spring@c-dc.org

出場申込締切
※採点表を準備する関係上、4日前の3月25日(水)もしくは、各種目のエントリー数が最大容量の45組になり次第、締め切らせていただきます。

申込状況
 CDC教育カップエントリー受付表&組み合わせ表

入 場 料
 無料。見学・観戦・応援の方大歓迎です。
※ただし、空時間にフロアで踊る行為はご遠慮ください。
※ドリンクバーは、競技出場者のためのものです。お飲み物は各自ご用意くださいませ。

スケジュール
■第4回CDC教育カップの流れです。
(あくまで予定です。当日のエントリー数によって、進行がかなり前後いたします。)

09:00~ 開場・着替・会場セッティング
10:00~ ワルツ
10:40~ タンゴ
11:20~ スロー
12:00~ クイックステップ
12:40~ ヴェニーズワルツ
13:20~ 休憩、昼食
13:40~ サルサ・アルゼンチンタンゴ
14:00~ チャチャチャ
14:40~ サンバ
15:20~ ルンバ
16:00~ パソドブレ
16:40~ ジャイブ
17:20~ ジャッジ講評など
17:30~ ラスト10ダンスパーティータイム(生歌あり)
18:00~ ラストダンス・片付け
※あくまで予定時間です。当日のエントリー数や進行状況等によってかなりずれ(早くなることもあります)が予想されます。

1種目あたり
各出場者の
踊る回数
■その種目の出場組数が、
○9組以下の場合: 全ペアーの踊る回数は、各1~2回
○10~13組の場合: 全ペアーの踊る回数は、各2回
○14~17組の場合: 全ペアーの踊る回数は、各2~3回
○18~36組の場合: 全ペアーの踊る回数は、各3回
※詳細は、第4回CDC教育カップ-種目出場組数による、進行プランならびに、アップ数一覧表
(2009年3月26日更新)をご参照ください。

各種目ごとの
スケジュール
<参考>:第2回CDC教育カップの流れです。(出場組数30組を想定)

■各種目ごとに:
○ペアーのマッチング抽選会(2分)
○5分間の事前練習タイム(6分)
○無差別戦1次予選 2ヒート(6分) ※出場数13組以下では省略
○ジャッジによる、上達のための1ポイントアドバイス(1分半程度)
○ノービス戦準決勝 1ヒート(3分) ※出場数17組以下では省略
○無差別戦準決勝 1ヒート(3分)
○ジャッジによる、決勝前の上達のための1ポイントアドバイス(1分半程度)
○チャレンジャーズ戦決勝 3位までの順位法(3分) ※出場数17組以下では省略
○ノービス戦決勝 3位までの順位法(3分)
○無差別戦決勝 3位までの順位法(3分)
○結果発表・表彰・記念撮影・オナーダンス(5分)
○次種目のマッチング抽選会へ
という流れでいきたいと思っています。
※無差別戦:エントリー全ペアーが出場いたします。
※ノービス戦準決勝:無差別戦1次予選通過者を除く全ペアーが出場いたします。
※ノービス戦決勝:無差別戦で1次予選通過者の中で、無差別戦決勝進出者を除く全ペアー+ノービス戦準決勝通過者が出場いたします。
※チャレンジャーズ戦決勝:無差別戦、ノービス戦決勝進出者を除く全ペアーが出場いたします。
※出場組数が少ない種目に関しては、便宜一次予選・準決勝を省略していきます。
※曲の長さは、1分30秒(ベニーズワルツのみ1分10秒)でいきます。
※結果発表は入賞者(各3位まで)に賞状授与とステージでの記念撮影があります。

過去の成績
 第3回CDC教育カップ 2008年9月29日 於:江東区豊洲文化センター
 第2回CDC教育カップ 2008年3月16日 於:江東区古石場文化センター
 CDC秩父カップ 2008年2月11日 於:秩父西谷津温泉宮本荘多目的ホール
 第1回CDC教育カップ 2007年9月9日 於:江東区文化センター

目   的
■35歳以下限定の競技会イベントで、同世代の参加者同士交流を深め、また上級参加者のダンスを見て技術向上にも貢献する。
■JDS・ほほえみカップなどに、参加するだけでなく、CDCとしても若い世代向けの競技会を企画し、また一味違った競技会を 楽しんでもらうことにより、ヤングダンス界そして地域社会に貢献する。
■CDCの初心者講習会「そうだ!社交ダンスをはじめよう!」の参加者に、だいたい半年毎のCDCカップ(プチ競技会)に挑戦、 競技会の楽しさを感じてもらい、また競技会挑戦を通して参加者のみなさんのダンスの上達にも貢献する。
■初心者・初級者の方にとって、最初の頃の競技会は「せっかくたくさん練習してきたのに、1分ちょっとでおしまい(泣)。」と予想される初級参加者のみなさんに、さらに別のチャンスを作ることにより、競技会への満足度をより高めてもらう。

予想参加人数
 最大で計100名程度の参加容量がありますが、 第4回も男女あわせて50人から60人程度参加の比較的小さな規模になると予想しています。

参加者の予想レベル
 社交ダンス歴2年未満が半分以上を占める、初級者・初心者が多い競技会となりそうです。

コンセプト
■これまで、競技会が敷居が高すぎてなかなか挑戦できなかった若い社交ダンサーに、負担にならない安い費用で、競技ドレスも必要なく、同じ世代と一緒に競技会を楽しめる場を作ってみようと、CDCはチャレンジしています。
■「一次落ち」が無い競技会。成績に関係なくすべての種目でみんな2~4回程度踊ることができるので、初心者・初級者の方も安心。無差別戦とノービス戦、チャレンジャーズ戦での3位入賞まで決めていきます。
■第1回からの経験でいきますと、各種目3回程度競技で踊りますので、午後になると体がバテバテになります(笑)。前日は早めの睡眠をお願いいたします。
■各種目1回戦後に、ジャッジからコメント(1ポイントアドバイス)をいただきながら、参加者の成長につなげていく。
■順位戦なので、上手い人のエントリーも大歓迎。見てるだけですっごく参考になるし、モデルにもなるし、イメトレにもつながるので、レベルに関係なく出場を歓迎します。

主催者より参加を考えているみなさまへ
 競技会運営経験のあまりないサークルCDCの第4回のカップ戦ですので、運営や進行にかなり不手際が発生するかもしれません。 そのような場合は、反省材料として次回以降に生かしていく所存です。
 この第4回目のカップ戦、主催者も参加者のみなさんのために一生懸命がんばりますので、進行中にトラブルが生じた場合でも、 温かい目で見ていただければこのうえない幸いです。
 どうぞよろしくご指導のほどお願いいたします。

CDCカップに関する
お問い合わせ
 【ヤングサークルCDCへお問い合わせ・ご連絡】より代表へ直接連絡ができます。

Total: Today: Yesterday:
Copyright (C) 2006-2009 C-Dance Club. All rights reserved.